憎きapple pencil

本当にアップル製品は、使うほどににくいなと思ってしまう。

使えば使うほどに、徹底的なこだわりっぷいを垣間見ることができ、その度に好きになってしまいます。

なかでも僕のノートライフを根本から変えてしまったapple pencil。

これは衝撃的でした。

これまでノートは

・せっかく思いついたワクワクするアイデアが探せない

・過去数年分のノートを持ち歩けないから見返せない

でも書いていることで思いつくことがたくさんあり、どうしても手放せなかったのです。

これを解決したのが、書きご心地です!

もちろん書き心地など、機能に関しては言うまでもないが、機能には大きく影響をしないけど、
Apple pencilを転がしてみると、何とappleと表記されたロゴがちょうど上を向くように止まる。
なんともオシャレではないか。

おそらくこれはapple pencilが転がってデスクから落ちることを防いでいるのだ。

すごい。

仕掛けは、磁石がappleとはいっている箇所とは真反対側に埋め込めれらているからだ。

そして、この磁石はiPadにこのようにくっつく。いい。

こういう仕事をしたいものだなぁと思う。価値あるクリエティブを。

おすすめの記事