有能すぎるモビロンバンド

手放せない旅ツール『モビロンバンド』

僕のようにたくさんのガジェットを運びをするなら、このモビロンバンドは必須です。

モビロンバンドとは、以下のような輪ゴムのようなものです。

キャッチフレーズは、まさに「ゴムじゃない輪ゴム」です。

とくに、ガジェットを充電するためのケーブル類で威力を発揮してくれます。

上記の写真のようにスッキリ整理することができて、ケーブル同士が絡まるストレスから解放され、さらに収納も簡単にできてしまいます。

モビロンバンド以外にこれまで、様々なものを試してきました。

通常の結束バンドを断念した理由

たとえば、マジックテープ式の結束バンドです。

ですが、僕のように高い頻度で、外したりつけたりしていると、まず無くします…

そして、また買わなければならず、さらには、この結束バンド自体が結構の幅をとってしまいます。

移動するなら可能な限り、持ち物を圧縮させる必要がある僕にとってはこれもかなりストレス。

さらには、最終的には、結束バンド巻く作業そのものが面倒になってしまったのです。

そんな時に、そのようなストレスから解放してくれたのがこのモビロンバンド。

まず、輪ゴムのように2重3重に縛るだけなので、楽ですし、これ自体がスペースを取ることもありません。

また、1000個入りなので、ケーブルがどれだけ増えても、一度に多くの数に対応でき、無くしても痛くも痒くもありません。

使い方はアイディア次第で様々!

そのほかにも、あまり使わないサブのカードもこの通り縛って収納できるので、カードケースも不要となりスペースの節約につながります。

これが輪ゴムだとそうはいきません。

まず劣化すると切れしまいますが、このモビロンバンドは、全く切れません。

切れないので、着替えの下着や洋服なども縛ることができ、キレイに収納できます。

さらに、輪ゴムですと熱に弱く溶けてしまう可能性があり、それがカード類や金属類に付着するのはどうしても避けたいのです。

加えて、輪ゴムだと、やはりデザインがあまりよろしくないのです。

モビロンバンドについては、僕は白を使用していますが、透明色のものや、黒色などもありますし、輪ゴムほど貧乏くささも出ないど、今だに愛用しています。

使い方は、アイデア次第では無限大ですので、ぜひあなたなりのモビロンバンドの使い方を研究してみてください。

おすすめの記事