どんな時も何をする時も、相手の頭の中にクリエティブな思考を植え付けることをイメージしてみよう。

何か会話をする時も

そうすれば、その場にマッチしたインスピレーションやひらめきがどんどんど舞い降りてくるようになる。

それは必ず仕事の質を、会話の質を、プレゼンの質を、企画書の質を上げてくれる。

そして、相手はあなたと仕事をすることが楽しくなっていくのだ。

なぜなら、あなたと触れ合うたびに触発されるようになり、相手の人生に確実に影響を与えることができるから。

相手の人生に影響を与えるということは、相手の思考に影響を与えるということであり、その領域は決して論理や左脳だけで到達できるところではなく、インスピレーションを持って到達できるう部分なのだ。

だからこそ、相手の思考を触発しよう

目の前の相手の思考に豊かなインスピレーションを植え付けよう

クリエイティブな遊び心を植え付けることをイメージしながら、楽しみながら全ての作業に取り組んでみてほしい。

話すとき、文章を書くとき、企画を考えるとき、ext....

そうすれば、きっとあなた自身が心から充実した人生を遅れるようになる。

おすすめの記事