人それぞれの、それぞれの人生

人それぞれの、それぞれの人生

基本的に、僕は人生はずっと遊んでいたいタイプ。

努力や忍耐は人生にいらないと思っています。

もちろん、楽しむために周りからしたら頑張っているように見えるかもしれない時もあるけれど、それは僕にとっては努力だと感じていない事柄だったりする。

また一日の仕事時間も、おそらく週4に2時間程度だ。

けれど、余った時間は、とことん遊ぶことにしている。

言ってしまえば、遊んでいて、それが仕事になっていれば、それでいいと考えています。

場所にも時間に縛られない。ずっと楽しんでいるような、そんな感覚でいたい。

ちなみに僕にとっての遊びとは、

・すきなのときに好きな場所で、体験をすること
・ライフスタイルをバージョンアップさせること
・何かをクリエイトし続けること

だと思う。

当然、このような生き方に共感できる人もいれば、全く違う人もいる。

大きなビジョンを打ち立てて、それに向けてブルトーザーのように猛進していくタイプの人や、

シビアな世界でハイプレッシャーと戦いながら、挑戦する人たちや、

本当に仕事が好きな人、

などなど、世の中を見渡していると本当に色んな生き方があるなぁと思う。

だから、どんな生き方が正しくして、どんな生き方が間違っているかなんてない。

他人からみたら堕落しているように見えても、本人が心のそこから充実した満たされた気持ちでいるなら、極論なんでもアリだと思うし、その人だけにあった、その人だけの生き方があって、それを見つけられたら、それだけで人生は幸せだし、(その人にとって)いい具合に人生が進んでいくだと思います。

おすすめの記事