嫌いなクライアントは断る方が評価されるワケ

もし、あなたが売上とか収入をあげながら、かつ、人生の質も向上していきたいと考えるなら、嫌いなお客様の仕事は断っていきましょう。

嫌いだと、どうしても質は落ちてします。

クリエティ美ティーを発揮されない。

その結果、何が起こるのかというと、、

仕事のパフォーマンスが落ちる。

100点を出すことはできるかもしれないが、120点を出すことはできません。

どんな時にクライアントがあなたのリピート客になってくれると思いますか?

それはたった1つ。

期待を上回った時だけです。

それを点数換算するなら100点ではダメなワケです。

100点とは、期待通りの仕事を期待通りにやっているだけなので、クライアントはどう思うかというと、、、、

「やってくれて当たり前」

だと思うワケです。

そりゃそうだ。その分の対価としてお金を支払っているワケで、、、それと同等の仕事をやるのが筋ですから。

ってなると、やはり120〜200点を常に出し続ける必要があるということです!

げ!しんどっ!って思う人、いるかもしれませんが、、、

いや、これははるかに楽です。

まず、リピートが毎月安定してあったらどうでしょうか?

売上のためにあくせくしなくて良いですよね。

新規客の売上獲得までの道は果てし無く遠い??

みんな、簡単に集客とか成約とかいうけど、これ難しいです。

普通に営業

120点にたどり着くために、大事なたった一つの要素は、、、、

その仕事が面白いかどうか、

前のめりでやれているかどうか、

これです。

時間を忘れて、どうしてもこのために必要なことは、、

①自分に不向きな仕事をしていないこと

②クライアントなど関係者に嫌いな人がいないこと

そもそも仕事を提供する相手が大嫌いだとして、その仕事を前のめりでできますか?

素直な人ならコンマ0.4秒おかず、『100パー無理です!』ってなると思うんです。

はい、僕なんて当然無理です。

 

おすすめの記事